メンズファッション情報ブログ。おすすめアイテムやコーディネートをご紹介

LLビーンの単色バッグ「ソリッド・ボート・アンド・トート」。サイズ感や使用例をレポート

掲載日:2019/04/23 写真:TODAY BASIC
LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

本体・ボトム・ハンドルが同色。L.L.Beanのおしゃれな無地トートバッグをご紹介

LLビーンといえばキャンバストートバッグが定番アイテムですが、1色タイプの「ソリッド・ボート・アンド・トート」も販売しています。販売を終了している時期がありましたが、ネイビーカラーが追加されて再販されました。

LLビーンの公式サイトの商品ページではサイズとカラーを選ぶことができます。レビューも89件以上投稿されており、アイテム選びの参考になりました。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

本体とボトム、ハンドルが1色で揃えられたトートバッグは、カジュアルさと上品さのバランスが良いアイテム。メンズとレディースどちらのコーディネートにも取り入れやすいです。

特にA4サイズを収納できるミディアムは使い勝手がよい大きさで、男性も持ちやすいアイテムでした。1色のトートバッグは2色タイプよりもシンプルで、シャツスタイルともよく合います。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

こちらの記事では、L.L.Beanで販売している「ソリッド・ボート・アンド・トート」の特徴や収納例、コーデ写真を掲載しています。

記事でご紹介しているスモールは6,900円+税、ミディアムは7,900円+税でした。2色タイプの「ボート・アンド・トート・バッグ」よりも1,000円ほど高めです。

スポンサード リンク

サイズは「スモール・ミディアム・ラージ」の3種類

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ソリッド・ボート・アンド・トートは全部で3サイズを販売しています。上の写真ではスモール(左)とミディアム(右)を並べました。

ラージサイズは旅行バッグとして使いやすい大きさで、スモールとミディアムは普段づかいしやすいサイズです。

  • スモール:高さ27cm×幅24cm×奥行13cm
  • ミディアム:高さ30cm×幅33cm×奥行15cm
  • ラージ:高さ38cm×幅43cm×奥行19cm

カラーは「ナチュラル」と「ネイビー」の2色を販売

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ソリッド・ボート・アンド・トートは以前までナチュラルのみを販売していましたが、ネイビーが追加されました。ナチュラルは白(ホワイト)に近く、明るく清潔感があるカラーです。

ナチュラルとネイビーのサイド部分を見てみると、微妙にデザインが異なりました。ナチュラルはミミがついており、ネイビーはスッキリとシンプルにまとまっています。

素材は「24オンスのコットン・キャンバス地」を使用

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ソリッド・ボート・アンド・トートは定番商品の「ボート・アンド・トート・バッグ」と同じく、24オンスのコットン・キャンバス地が使用されています。米国メイン州の工場で製造されており、縫製には個体差がありました。

ナチュラルよりもネイビーの方が少し柔らかい印象

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

公式サイトのレビューにも書かれていたのですが、ナチュラルとネイビーでは生地の硬さが異なるように感じました。

ナチュラルは「ボート・アンド・トート・バッグ」と同じように硬い生地です。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ネイビーはバッグ全体がやや柔らかい印象で、指で掴むとぐにゃっとバッグが曲がりました。

何も入っていない状態でも自立しましが、「ボート・アンド・トート・バッグ」のような硬さを望んでいる場合は、ネイビーのソリッド・ボート・アンド・トートは物足りなく感じるかもしれません。

個人的には少し柔らかい方が使いやすいので、ネイビーの硬さを気に入っています。

「ボート・アンド・トート・バッグ」のミディアムと並べてみました

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ソリッド・ボート・アンド・トート(左)とボート・アンド・トート・バッグ(右)、それぞれのミディアムサイズを並べてみました。公式サイトの商品ページを見ると、幅や高さは同じサイズです。

全体の高さは同じですが、ソリッド・ボート・アンド・トートは本体部分が少し高く、ハンドルが短めでした。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ソリッド・ボート・アンド・トートのスモールを並べてみました。ボート・アンド・トート・バッグのミディアムよりも一回り小さく、女性が使いやすいサイズです。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ソリッド・ボート・アンド・トートはステッチの色も統一されています。ボート・アンド・トート・バッグは白い糸が使用されており、ステッチがデザインにアクセントになっていました。

「ハンターズ・トートバッグ」のミディアムと並べてみました

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

内側に耐水性コーティングが施されているハンターズ・トートバッグと並べてみました。どちらもミディアムサイズですが、ソリッド・ボート・アンド・トートの方が一回り大きいバッグでした。

ハンターズ・トートバッグはポリエステル素材を使用したバッグで、汚れを気にせずにガシガシと使い込むことができます。カジュアルな着こなしに取り入れやすいです。

バッグの詳細はこちら

「レザー・ハンドル・カタディン・トート」のミディアムと並べてみました

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

上品な着こなしに合わせやすいトートバッグを探している場合は、レザーハンドルを採用しているカタディン・トートがおすすめです。

ソリッド・ボート・アンド・トートのミディアムよりもコンパクトサイズですが、レザーハンドルが長めなので肩がけがしやすいのが特徴。取り外し可能なショルダーストラップも付いていました。

2Lのペットボトルを入れてみました

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ソリッド・ボート・アンド・トートのサイズ感を知るために2Lペットボトルを入れてみました。スモールには2Lペットボトルが2本入り、正面から見るとキャップまわりが見えている状態です。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

マチがしっかりと用意されているので、2Lペットボトルを問題なく入れることができました。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ミディアムサイズには2Lペットボトルが3本入りました。ペットボトルはトートバッグからはみ出していませんが、オープントップなのでキャップが見えています。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

2Lペットボトルを3本並べ、少しスペースにゆとりがありました。重たいので実際に持ち運ぶことはできませんが、ミディアムは見た目以上に収納力があるバッグです。

内側のロゴ入りのタグが付いている

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

トートバッグの内側のロゴ入りタグがついており、外側にはタグは付いていませんでした。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

左がソリッド・ボート・アンド・トート、右がボート・アンド・トート・バッグのタグです。カラーとデザインは似ていますが、ソリッド・ボート・アンド・トートには「MADE IN U.S.A」の表記がありません。フォントの太さや使用されている糸も異なりました。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ソリッド・ボート・アンド・トートはタグの下に白いタグが付いており、こちらに「MADE IN U.S.A」と記載されていました。

サイドは多少の耳毛あり

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

エルエルビーンのトートバッグを通販で購入した時に気になるのが、縫製や仕上がりです。今まで「これはひどい」という縫製に出会ったことはないのですが、仕上がりには個体差があると感じています。

ソリッド・ボート・アンド・トートは形がきれいでしたが、サイドの耳毛が少し出ていました。気になる時は自分でカットして使用することが多いです。

オプションでモノグラム(ロゴ刺繍)を入れることができる

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ソリッド・ボート・アンド・トートは無地のバッグなので、オプションでモノグラムを入れることができました。モノグラムは1件につき、800円+税です。(2019年4月時点)

上の写真ではナチュラルのスモールにのみモノグラムを入れています。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

モノグラムは書体と糸の色、入れる文字を選ぶことができました。上のモノグラムは「スタイル:エアルーム体」「文字:M」「糸色:プラチナ」を選んでいます。

スモールサイズのバッグに1文字の大きい書体はややインパクトが出やすいです。

内側ポケットはなし。バッグインバッグやポーチとの併用がおすすめ

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

エルエルビーンのキャンバス生地トートバッグは内側にポケットが付いていないアイテムが多いです。ボート・アンド・トート・バッグと同様に、ソリッド・ボート・アンド・トートにも内側ポケットが付いていませんでした。

やはり内側ポケットがある方がスマートフォンやキーケースなどを収納しやすいので、ポケットがあれば良かったなぁと思います。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

財布や小物類を取り出しやすく収納するためにバッグインバッグの併用がおすすめです。上の写真では楽天市場で購入したフェルト生地の「invite.L バッグインバッグ」を使用しています。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

内側と外側にポケットが用意されており、リップクリームやケーブル類など小分け収納に便利です。バッグインバッグ自体に持ち手が付いており、単体で持ち運びも可能。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ソリッド・ボート・アンド・トートのスモールにピッタリと収まりました。スポッとハマるわけではなく、ピッタリすぎて入れる時に少し力を加える必要があります。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ミディアムサイズのソリッド・ボート・アンド・トートとも組みわせて使いやすいです。上の写真ではブルー系のバッグインバッグを使用していますが、カラーバリエーションが豊富なので好きな色を合わせることができます。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ミディアムサイズはスペースにゆとりがあるので、空きスペースに500mlペットボトルや雑誌を入れることができました。フェルト生地のバッグインバッグなので軽量で、持ち運びしやすいのがポイントです。

ハンドルの長さはレギュラーのみ

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ソリッド・ボート・アンド・トートのハンドルは長さを選ぶことができません。(ボート・アンド・トート・バッグはレギュラーとロングを選択できます)

ハンドルはレギュラーのみで、スモールを測ってみると約14cmでした。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ミディアムはスモールよりも少しだけ長く、約15.5cmでした。

男性は肩がけが難しい場合も(ミディアム)

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ミディアムサイズのソリッド・ボート・アンド・トートは、男性の場合は肩がけができない可能性があります。

パーカを着用している状態で肩がけしていますが、ハンドルがずり落ちそうな状態です。女性は肩がけできることが多いですが、ハンドルの短さが気になることも。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ミディアムサイズを手持ちしました。手で持つ場合はハンドルの長さがちょうど良い状態です。

スモールは肩がけできず、手持ちのみ可能

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

スモールは本体サイズが小さく、ハンドルも短いので肩がけで使用できませんでした。スモールは手持ちで使用し、荷物が少ない時に活躍します。サイズ的にはメンズコーディネートよりレディースコーディネートに合わせやすいアイテムでした。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

スモールとミディアムを手持ちし、それぞれ横から見た写真です。本体サイズやハンドルの長さの違いがよくわかります。

ミディアムはネイビーを選びましたが、ナチュラルで爽やかにまとめるのもおすすめです。ナチュラルは汚れが目立ちやすいので、ガシガシ使い込みたい場合はネイビーが活躍します。

ミディアムはノートパソコンや雑誌、A4書類の持ち運びに便利

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ミディアムサイズのソリッド・ボート・アンド・トートは、ノートPC(13インチ・ケース入り)や雑誌、A4バインダーを収納することができました。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

幅はピッタリサイズではないので、バインダーやノートPCケースをスムーズに出し入れしやすいです。ネイビーは中の生地もネイビーカラーなので、黒色の財布などはやや見えにくい状態。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

オープントップのトートバッグなので、中身が見えやすいです。中身を隠したい時はアウターやマフラーを掛けて使用します。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

スモールはA4サイズの書類や雑誌を入れることができません。上の写真のようにバッグから大きくはみ出してしまいます。

コーディネートに取り入れやすいシンプルなデザイン

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ソリッド・ボート・アンド・トートは、無地で外側にラベルなしのシンプルなデザインです。幅広いコーディネートに取り入れやすいアイテムで、スウェットシャツやパーカ、Tシャツなどのカジュアルスタイルともよく合います。

ホワイトカラーのトートバッグがコーディネートに清潔感をプラスしてくれます。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

こちらはレディースコーディネートにナチュラルカラーのトートを取り入れました。ブラックやチェックなど、主張が強いアイテムと合わせやすいのが特徴です。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

夏場に着ることが多い白Tシャツとネイビートートも相性バッチリ。キャンバストートバッグは季節を問わず使用でき、飽きがこないデザインなので長く愛用することができます。

LLビーンのソリッド・ボート・アンド・トートのブログ画像

ボーダートップス×白パーカにネイビートートを合わせました。モノトーンカラーとも合わせやすく、カジュアルアイテムだけどちょっと上品にまとめたい時に活躍しています。

スポンサード リンク

PAGE TOP