メンズファッション情報ブログ。おすすめアイテムやコーディネートをご紹介

無印良品の撥水サコッシュが新登場。ポケットなしのシンプルデザイン

掲載日:2019/03/04 写真:TODAY BASIC
無印良品の撥水サコッシュのブログ画像

軽くて安い。仕切りポケットなしのシンプルなサコッシュ

2019年1月に新登場した、無印良品のサコッシュ。価格は990円と安く、とてもシンプルな作りのサコッシュです。

上の写真では黒色のサコッシュを掲載していますが、ライトベージュやマスタードなど、コーディネートのアクセントになるカラーも販売しています。

無印良品の撥水サコッシュから財布を取り出す画像

ロゴなどがプリントされておらず、無地でシンプルなサコッシュを探している場合は、無印良品のサコッシュがおすすめです。

こちらの記事では、無印良品の撥水サコッシュの収納例や着用写真を掲載しています。

また、無印良品以外ではKELTYやPORTER、グレゴリーのサコッシュもおすすめのアイテムです。使ってよかったサコッシュはこちらの記事でレポートしています。

スポンサード リンク

無印良品 撥水サコッシュ

無印良品の撥水サコッシュのブログ画像

無印良品のサコッシュは価格が990円と手頃ですが、生地に撥水加工が施されており、雨の日も使いやすいアイテムです。

公式通販サイトでは全カラーが揃っており、レビューも投稿されていました。(身長177cm・体重67kg)

税込価格 990円(公式サイト・2019年2月時点)
耐重荷 約1.5kg
重量 80g
生地 ポリエステル100%
サイズ 幅24cm×高さ20cm
カラーバリエーション ライトベージュ・シルバーグレー・マスタード・スモーキーブルー・ネイビー・ブラック

無印良品の撥水サコッシュのブログ画像

商品タグにも撥水マークが掲載されていました。少量の荷物を入れる時に便利なアイテムで、バックパックとの併用もおすすめです。

ポケットが付いていない。ファスナー付きのメインスペースのみ

無印良品の撥水サコッシュのブログ画像

無印良品のサコッシュは、前面と背面どちらにもポケットが付いていません。スッキリとしたデザインで、シンプルなサコッシュを探している場合におすすめです。

無印良品の撥水サコッシュのメインポケット

メインスペースはファスナー式でした。財布やキーケース、スマートフォンなどの貴重品を収納しやすいです。

500mlペットボトルや長財布は入れにくい大きさ

無印良品の撥水サコッシュに500mlペットボトルを入れようとしている

便利なサコッシュですが、500mlのペットボトルは入れることができませんでした。散歩用にドリンクを持ち運びたい場合は注意が必要です。

無印良品の撥水サコッシュに長財布を入れようとしている

長財布も幅が足りず、スムーズに入れることができませんでした。特に女性用の長財布は入らないことが多いです。

iPad mini4や本を入れることができる

無印良品の撥水サコッシュにタブレットを収納

iPad mini4や単行本、文庫本を入れることができました。(タブレットを収納する時は専用カバーをつけています)

ハンカチや二つ折り財布など、荷物が少量の時におすすめ

無印良品の撥水サコッシュに二つ折り財布とハンカチを収納

二つ折り財布やコインケースなど、コンパクトなウォレット収納に向いています。中にポケットが付いていないので、リップクリームなど小さい物はバッグの中で迷子になりやすいです。

無印良品の撥水サコッシュの置き画

無印良品のサコッシュに収納したアイテムを並べました。ハンカチやハンドクリームも一緒に収納しています。

ショルダーストラップはやや細め

無印良品の撥水サコッシュの紐

無印良品のサコッシュはショルダーストラップが細めでした。スッキリとした印象ですが、重い荷物は肩に負担が掛かりやすいので不向きです。

無印良品の撥水サコッシュのショルダーストラップの長さ調節

ショルダーストラップの長さは簡単に調節することができました。

ショルダーストラップは取り外しが可能

無印良品の撥水サコッシュのショルダーストラップを外す

無印良品のサコッシュはショルダーストラップを簡単に取り外すことができます。ストラップはサコッシュの中に収納できるので、自宅で保管がしやすいです。

クラッチのように持ったり、ポーチとして使用できる

無印良品の撥水サコッシュをポーチとして使用

ショルダーストラップを外した状態です。サコッシュ本体はバッグインバッグやポーチ、クラッチバッグとして使用できます。

撥水加工が施されているサコッシュなので、雨の日も使いやすい

無印良品の撥水サコッシュのはっ水機能

生地に撥水加工が施されているサコッシュですが、実際に水に濡れても水滴が染み込みませんでした。

無印良品の撥水サコッシュに付いた水滴を拭く

濡れた部分をティッシュやクロスでさっと拭き取り、念のため乾かします。時間の経過と共に撥水効果が薄れる点は仕方ありません。

▼ 無印良品サコッシュのクチコミをPICK UP

  • 仕切りは欲しかったけど使いやすい
  • シンプルでいて値段もお手頃
  • 軽い・安い・撥水加工有で文句無し
  • 厚みがないのでコートの中につけたりできて便利

無印良品のサコッシュを前掛け・後ろ掛けしている写真

無印良品の撥水サコッシュのコーディネート画像

無印良品のサコッシュを前掛けした写真です。ロゴなどがプリントされておらず、前面ポケットもないので、シンプルにまとめることができました。薄型なので、上からコートなどのアウターを羽織りやすいです。(身長177cm・体重67kg)

無印良品の撥水サコッシュのコーディネート画像

スリムなサコッシュなので後ろ掛けでも使いやすいです。カラーバリエーションが豊富で価格が手頃なので、明るいカラーのサコッシュを取り入れたい場合にも重宝します。

無印良品・撥水サコッシュのおすすめポイント

  • 1個990円で価格が手頃
  • 撥水加工が施されており、雨の日も使いやすい
  • コーディネートに取り入れやすいシンプルデザイン
  • カラーバリエーションが豊富
  • ポーチとしても使用できる

スポンサード リンク

PAGE TOP