メンズファッション情報ブログ。おすすめアイテムやコーディネートをご紹介

KELTYの長方形ジップショルダーバッグ。ポケット数が多くて使いやすい

掲載日:2019/03/09 写真:TODAY BASIC
ケルティの長方形ジップショルダーバッグのブログ画像

2列ジップポケットが使いやすい。ケルティの長方形ジップショルダーバッグ

KELTY(ケルティ)では、リュックやサコッシュなど普段づかいしやすいバッグを販売しています。レトロなデザインと渋めカラーが魅力です。

ラウンドトップショルダーバッグ」もおすすめのアイテムですが、ポケット数が多い長方形ジップショルダーバッグもよく使用しています。

ケルティの長方形ジップショルダーバッグのブログ画像

長方形タイプのショルダーバッグは、メンズコーディネートと合わせやすい形です。ジッパーや引き手もシルバーカラーではなく、ブラックで統一されています。

こちらの記事では、KELTYの「長方形ジップショルダーバッグ」の収納例や着用イメージをご紹介。サイズ感など、ショルダーバッグ選びの参考になれば嬉しいです。

スポンサード リンク

KELTY RECTANGLE ZIP SHOULDER

ケルティの長方形ジップショルダーバッグのブログ画像

生地はインビスタ社製の500Dコーデュラナイロンを使用しています。耐久性に優れている生地ですが、程よく柔らかく使いやすいのが特徴です。

撥水性がある生地ですが、裏側にもポリウレタンコーティングが施されているので雨の日も重宝します。

税込価格 5,940円
サイズ 幅23cm×高さ14.5cm×奥行き6cm
重量 260g(公式サイト)・237g(自宅で計測)
生地 500Dコーデュラナイロン(裏地:210Dポリエステル)
カラーバリエーション ブラック・グレー・ダークグレー・タン・ネイビー・ブルー・マスタード・ピンク・レッド

ケルティの長方形ジップショルダーバッグのブログ画像

長方形ジップショルダーバッグの背面です。ミニショルダーバッグは背面にポケットがないアイテムが多いですが、こちらはマジックテープで止めるスリーブが付いていました。

コーデュラナイロンのオレンジタグも付いています。

ショルダーストラップの太さは2.5cm

ケルティの長方形ジップショルダーバッグのストラップの太さ

ストラップを定規で測ってみたところ、太さは2.5cmでした。ケルティが販売しているショルダーバッグの中ではやや細めな印象です。

同じくらいの大きさで、太いストラップのショルダーバッグを探している場合は「ラウンドトップショルダーバッグ」のSがおすすめ。

ストラップは長さ調節や取り外しが簡単

ケルティの長方形ジップショルダーバッグのストラップの長さ調節

長方形ジップショルダーバッグはストラップの長さ調節がスムーズでした。ストラップ自体を取り外すことができるので、スーツケースやリュックに入れて持ち運びがしやすいです。

ケルティの長方形ジップショルダーバッグのストラップを外した画像

ショルダーストラップを取り外した状態です。本体はポーチとして使用でき、長方形なのでバッグに入れやすいのが特徴。

ポーチやバッグインバッグにもおすすめ

ケルティの長方形ジップショルダーバッグをポーチとして使用する

ポケット数が多いのでポーチとしても使いやすいアイテムでした。女性でも片手でも持ちやすい大きさと厚みです。

ケルティの長方形ジップショルダーバッグをバッグインバッグとして使用

内ポケットが少ないトートバッグにも。バッグインバッグとして使用でき、鍵や財布など貴重品の収納に便利です。

背面にポケットが用意されている

ケルティの長方形ジップショルダーバッグの背面ポケット

長方形ジップショルダーバッグは背面にポケットがあり、メモ帳やスマートフォンなど薄い物を収納することができます。

ケルティの長方形ジップショルダーバッグのマジックテープ式背面ポケット

マジックテープが付いているのでオープンタイプよりも使いやすいです。タオルハンカチなど、マジックテープと相性が悪い物は収納することができません。

前面にファスナー付きポケットがあり、小物収納に便利

ケルティの長方形ジップショルダーバッグのファスナー付きポケット

前面にファスナー付きポケットが付いており、こちらにもスマートフォンやリップクリームなど小さい物を収納することができます。

ケルティの長方形ジップショルダーバッグの前面ポケットにスマホを収納

取り出す機会が多い物の収納に便利です。ポケット自体にマチはないので詰め込みすぎると、バッグが膨らんでしまうことも。

ショルダーバッグでは珍しい、2列のジップポケット

ケルティの長方形ジップショルダーバッグの2列ジップポケット

2列ジップポケットはどちらも両開きファスナーを採用していました。引き手にはKELTYのロゴがデザインされており、こだわりを感じます。

手前のポケットは、仕切り付きの内ポケットあり

ケルティの長方形ジップショルダーバッグの内側にある仕切りポケット

前側のポケットを開いてみると、中に仕切り付きのポケットがありました。スマートフォンやキーケースを立てて入れやすく、小物類を使いやすく収納することができます。

もう一つのポケットは、タブレットや本の収納に便利

ケルティの長方形ジップショルダーバッグにタブレットや本を収納

体に近いポケットは内側にポケットはありませんでした。内ポケットがない分、タブレットや本、手帳など大きいアイテムを収納しやすいです。

ケルティの長方形ジップショルダーバッグにiPadminiを収納

漫画本やiPad mini4を立てて入れることができました。立てて収納しているので出し入れもスムーズです。(タブレットは専用ケースに入れて持ち歩いています)

長財布や500mlペットボトルを入れやすい大きさ

ケルティの長方形ジップショルダーバッグに長財布を収納

メンズ用の長財布も入れることができました。

ケルティの長方形ジップショルダーバッグに500mlペットボトルを収納

500mlペットボトルも入ります。ポケットが細かくわかれているので、ペットボトルと財布やキーケースなどの貴重品を分けて収納できるのも便利なポイントです。

特に水ぬれに弱いレザー小物は分けて収納するようにしています。

ポケットが豊富なので使いやすい

ケルティの長方形ジップショルダーバッグのポケット

手前のポケットに長財布を入れ、もう一つのポケットに500mlペットボトルを入れました。ポケットがわかれているので、どちらかを取り出す時に引っかかることがありません。

ケルティの長方形ジップショルダーバッグに長財布とペットボトルを収納

長財布と500mlペットボトルが入っている状態のバッグです。少し厚みが出ますが、バッグの形が大きく歪むことはありませんでした。

ショルダーストラップが太いバッグではないので、荷物が多い状態での長時間の持ち歩きは少ししんどく感じることも。

長方形ジップショルダーバッグの収納例

ケルティの長方形ジップショルダーバッグの収納例

長方形ジップショルダーバッグはポケット数が多いので、いろんな種類の小物類や貴重品をまとめて持ち運ぶことができます。

ケルティの長方形ジップショルダーバッグの収納例

キーケースや長財布などの貴重品は手前のポケットへ。ペットボトルとハンカチはもう一方のポケットへ入れました。

ケルティの長方形ジップショルダーバッグのブログ画像

スマートフォンは前面のファスナー付きポケットに入れることができます。

ケルティの長方形ジップショルダーバッグのブログ画像

本やタブレットの持ち歩きにも便利です。

ケルティの長方形ジップショルダーバッグのブログ画像

二つ折り財布とキーケースは手前のポケットに入れました。iPhoneは仕切りが付いている内側ポケットに立てて収納しています。

KELTY・長方形ジップショルダーバッグを「前掛け」したコーデ写真

ケルティの長方形ジップショルダーバッグのブログ画像

長方形ジップショルダーバッグを前掛けした写真です。角形のバッグなのでメンズコーディネートと馴染みやすく、前掛けしやすい厚みでした。ファスナーやストラップの色やデザインが目立ちすぎない点も気に入っています。(身長177cm・体重67kg)

KELTY・長方形ジップショルダーバッグを「後ろ掛け」したコーデ写真

ケルティの長方形ジップショルダーバッグのブログ画像

後ろ掛けもスッキリした印象に。コンパクトサイズのバッグなので、中の物を取り出したい時はスムーズにバッグの位置を動かすことができました。

ラウンドトップショルダーバッグSと並べてみました

ケルティの長方形ジップショルダーバッグとラウンドトップショルダーバッグの比較画像

ケルティでは上部に丸みがあるデザインのショルダーバッグも販売しています。Sサイズのラウンドトップショルダーバッグは、こちらの記事でご紹介した長方形ジップショルダーバッグとサイズが近いアイテムです。

ジッパーの引き手のカラーやデザイン、ロゴの大きさも異なります。ショルダーストラップはラウンドトップショルダーバッグの方が太く、肩への負担を抑えることができました。

バッグの詳細はこちら
スポンサード リンク

PAGE TOP