メンズファッション情報ブログ。おすすめアイテムやコーディネートをご紹介

アークテリクスのウエストパック「MAKA1・MAKA2」の使用例と比較レポート

掲載日:2019/03/12 写真:TODAY BASIC
アークテリクスのマカ1とマカ2とリュックを並べた画像

機能性に優れた人気のウエストパック。ARC’TERYX「マカ1」と「マカ2」

カナダ生まれのアウトドアブランド「ARC’TERYX・アークテリクス」では、バックパックやシェルジャケットなど、日常づかいしやすいファッションアイテムを販売しています。

インスタグラデムで見かける機会が増えているのが、ウエストパックの「マカ1」と「マカ2」です。デザインは共通で、サイズのみが異なります。

アークテリクスのマカ2のファッション画像

コーディネートに取り入れやすいシンプルなデザインと、アウトドアブランドならではの機能性が魅力のアイテムです。スポーティーなファッションだけでなく、ベーシックな着こなしにも取り入れやすいので重宝しています。

アークテリクスのマカ2の中身

コンパクトサイズですが、サコッシュよりもマチが広いので収納力があります。ポケットの数も多く、小物類を取り出しやすいように収納できるのが特長です。

アークテリクスのマカ1のポケットからキーケースを取り出す

こちらの記事では、アークテリクス「マカ1」と「マカ2」の収納例や使用写真を掲載しています。使い方やサイズ選びの参考になれば嬉しいです。

スポンサード リンク

マカ1は4,860円、マカ2は5,400円で販売

アークテリクスのマカ1とマカ2を並べた画像

アークテリクスのウエストパックは1個5,000円前後で販売しています。バックパックよりも購入しやすく、価格と機能性のバランスが良いアイテムです。

小さいサイズがマカ1(左)で、大きいサイズがマカ2(右)。特にマカ2は人気が高く、アークテリクスの店舗や通販ショップで売り切れになっていることが多いです。

マカ1とマカ2を並べてみました(サイズ比較)

アークテリクスのマカ1とマカ2を並べた画像

アークテリクスのウエストパックの購入を検討している時に悩むのが、サイズ選びです。幅は4cm、高さは5cmだけ異なりますが、収納力に大きな差が出ました。

長財布を入れる可能性がある場合は、迷わずマカ2がおすすめです。

  • MAKA1(左):幅17cm×高さ14cm×奥行き4cm
  • MAKA2(右):幅21cm×高さ19cm×奥行き6cm

アークテリクスのマカ1とマカ2の商品タグ・ベトナム製

バッグの中に商品タグが入っています。国内正規品にはアメアスポーツジャパン(株)と記載されており、生産地はベトナムでした。(2019年2月時点)

中に商品タグが付いていないウエストパックは偽物の可能性が非常に高いです。

ARC’TERYX MAKA1 WAISTPACK(モデル番号:17171)

アークテリクスのマカ1にiPhoneをのせた画像

小さいサイズのウエストパック「マカ1」にiPhone8をのせてみました。iPhoneよりも少し高さがあるくらいで、とてもコンパクトなバッグです。

まずはマカ2を使用し、荷物が少ない時用にマカ1を買い足す人も。

税込価格 4,860円(公式サイト・2019年2月時点)
サイズ 幅17cm×高さ14cm×奥行き4cm
ショルダーストラップ 長さ26~114cm / 幅2.5cm
重量 140g(公式サイト)・145g(自宅で計測)
容量 2L
生地 本体:100%ナイロン / 裏地:100%ポリエステル(装飾除く)
カラーバリエーション Black(黒)・Robotica(グレー)・Bushwhack(カーキ)・Tui(ネイビー)・Red Beach(レッド)

ARC’TERYX MAKA2 WAISTPACK(モデル番号:17172)

アークテリクスのマカ2にiPhoneをのせた画像

マカ2の上にiPhone8をのせています。マカ1よりも幅と高さがあり、長財布やiPad mini4を入れることができました。

マカ2はアークテリクスが販売しているバッグの中でも特に人気が高く、公式サイトや通販ショップで売り切れていることが多いです。

税込価格 5,400円(公式サイト・2019年2月時点)
サイズ 幅21cm×高さ19cm×奥行き6cm
ショルダーストラップ 長さ26~118cm / 幅2.5cm
重量 170g(公式サイト)・164g(自宅で計測)
容量 3L
生地 本体:100%ナイロン / 裏地:100%ポリエステル(装飾除く)
カラーバリエーション Black(黒)・Robotica(グレー)・Bushwhack(カーキ)・Tui(ネイビー)・Red Beach(レッド)

ショルダーストラップの太さは同じ

アークテリクスのマカ1とマカ2のショルダーストラップ比較画像

マカ1とマカ2のショルダーストラップは太さが統一されていました。バッグのサイズによってストラップの太さが異なるケースが多いですが、マカは同じです。

ストラップの太さは2.5cmでした。

ショルダーストラップの長さは簡単に調節できる

アークテリクスのウエストパックのストラップ長さ調節

マカ1と2はウエストバッグだけでなく、ショルダーバッグとしても使用できるアイテムです。インスタグラムを見ているとショルダーバッグとして使用する人が多く、自分自身もショルダーバッグとして使用しています。

ストラップの長さの調節が簡単なので、家族で共有する場合も便利です。

ストラップには同色のゴムがついており、余ったストラップをまとめてくれるのも嬉しいポイントでした。

アークテリクスのウエストパックのストラップ長さ調節

ショルダーストラップの長さを変えた写真を並べました。同じマカ1でもコーディネートや身長に合わせて、ストラップの長さを微調整できます。

着脱可能なバックルなので使いやすい

アークテリクスのマカ1とマカ2のバックル

ショルダーストラップにバックルが付いており、簡単に着脱ができます。バッグを下ろしたい時に動きがスムーズで、身体に負担が掛かりにくいです。

アークテリクスのマカ1とマカ2のバックル

バックルの両サイドボタンを押し、ポンと外すことができます。ショルダーストラップ自体を本体から離すことができませんでした。

500mlペットボトルや長財布を収納する場合は、マカ2がおすすめ

アークテリクスのマカ2に500mlペットボトルを収納している画像

マカ2は幅が21cmあり、500mlペットボトルを入れることができました。幅にゆとりがあるわけではないので、取り出す時は少し引っかかることも。

内側にポケットが用意されているので、財布と別の場所に500mlペットボトルを入れることができます。

アークテリクスのマカ2と長財布の画像

サコッシュやミニショルダーバッグ選びで気になるのが、長財布が入るのかという点です。

アークテリクスのマカ2に長財布を収納している画像

メンズ用長財布(ポールスミス)は問題なく入れることができました。

アークテリクスのマカ2にペットボトルと長財布を収納している画像

上の写真では500mlペットボトルと長財布を一緒に入れています。なんとか入りましたが、ウエストパックがパンパンになり、バッグの形が崩れやすいです。

アークテリクスのマカ2にレディース長財布を収納している画像

女性用の長財布も収納してみました。厚みがある長財布ですが、マチがあるので入れることができました。

アークテリクスのマカ1に長財布が入らない画像

サイズが小さいマカ1には、長財布は収納することができませんでした。マカ1を使用する場合は二つ折り財布やL字ファスナーミニ財布を入れています。

バックパネルのポケットには、スマートフォンを収納できる (マカ1・マカ2両方)

アークテリクスのマカ1とマカ2のバックパネルポケットにスマホを入れる

アークテリクスのウエストパックには、スマートフォンの収納に便利なポケットが用意されていました。パッと見ただけでは気づきにくいスタッシュポケットですが、バックパネルに付いています。

アークテリクスのマカ1とマカ2のバックパネルポケットにスマホを入れる

バックパネルの真ん中部分にポケットがあり、スマートを立てて入れやすいサイズです。上の写真ではiPhone8を入れています。

アークテリクスのマカ2にiPhoneを収納

マカ2のスタッシュポケットにiPhone8を入れると、スマートフォンがポケットからはみ出しません。

アークテリクスのマカ1とマカ2のスマホ用ポケットのサイズ

スタッシュポケットのサイズを計ってみました。おおよその値になりますが、幅は8cmほどです。(マカ1とマカ2 両方)

アークテリクスのマカ2のスマホ用ポケットのサイズ

マカ2に長さ15cmの定規を入れてみました。15cmの定規がちょうど収まる大きさなので、高さ14.5cmくらいまでのスマートフォンを収納することができます。

アークテリクスのマカ1のスマホ用ポケットのサイズ

マカ1にも同じ15cm定規を入れました。マカ1には高さ12.5cmくらいまでのスマートフォンを収納できます。幅は7.5cm以内が目安です。

アークテリクスのマカ1にiPhoneを収納している画像

マカ1にiPhone8を入れてみました。マカ2と違い、スマートフォンの上部が少し見えている状態です。

使用していると特に問題は感じていませんが、完全に隠したい場合はマカ2がおすすめです。

アークテリクスのマカ1とマカ2のバックパネル

スタッシュポケットに手を入れてみると、しっかりした厚みとクッション性があるのがわかります。

アークテリクスのマカ2の着用写真

マカ2のスタッシュポケットにiPhone8を入れ、バッグをつけている時の写真です。上から見るとスマートフォンが入っているかわかりません。

スマートフォンの置き忘れが心配な場合は、こちらのポケットの使用は控えた方が良いかもしれません…!(入っているか忘れそうです)

アークテリクスのマカ2の着用写真

オープンポケットなのでスマートフォンの取り出しがスムーズです。個人的にはとても重宝しています。

Spacermeshのバックパネルは通気性がよく、柔らかな手触り

アークテリクスのマカ1とマカ2のバックパネル

アークテリクスのウエストパックで特に気に入っている点が、バックパネルの柔らかさです。通気性がよく、柔らかいので薄着の時も使いやすいのが嬉しいポイント。

マジックテープ(面ファスナー)とは相性が悪いので注意が必要です。

前面にファスナー式ポケットが付いている

アークテリクスのマカ1とマカ2の前ファスナーポケット

どちらのバッグも前面にファスナー式のポケットが付いていました。ファスナーの動きがスムーズで、小物入れに便利なスペースです。

アークテリクスのマカ1とマカ2の前ファスナーポケット

ファスナーを開けやすいように長さがある引き手が付いていました。細かい部分ですが、大切なポイントです。

アークテリクスのマカ1の前ファスナーポケット

マカ1の前面ポケットに手を入れてみました。斜めに手を入れた場合は、指が入るくらいの広さです。

アークテリクスのマカ2の前ファスナーポケット

マカ2の前面ポケットは、斜めに入れた手がすっぽりと隠れました。こちらのポケットにスマートフォンを収納することも可能です。

アークテリクスのマカ1の前ファスナーポケットにリップクリームを収納

マカ1のポケットは、リップクリームや絆創膏の収納に便利です。iPhone8もギリギリ入る大きさでしたが、少し取り出しづらいことも。

アークテリクスのマカ1とマカ2を並べた画像

マカ2の前面ポケットはハンカチ入れとして重宝します。上の写真ではタオルハンカチを収納しており、携帯用ウェッティティッシュ入れにもおすすめです。

アークテリクスのマカ2の前ファスナーポケットにハンドクリームを収納

マカ2のポケットはハンドクリームやケアグッズの収納にも便利です。

前面ポケットの中にキークリップも

アークテリクスのマカ1とマカ2のキークリップ

前面のポケットの中を見ると、キークリップが付いていました。マカ1とマカ2では紐の長さが違います。

メインポケットもファスナー式

アークテリクスのマカ1とマカ2のメインポケット

メインポケットのファスナーには、スライダーが2個付いていました。上の写真ではバッグの真ん中に引き手が集まっていますが、左右のどちらかに寄せることも可能です。

前面のポケットはスライダーが1つのみでした。

内側の生地は明るいグレーなので、中が見やすい

アークテリクスのマカ1とマカ2の内側生地の色

使用しているブラックカラーのウエストパックは、内側にライトグレーの生地を使用しています。外側と同じブラックカラーではないので、中の物が見やすいのが嬉しいポイント。

内側には、ファスナー式とオープンタイプのポケットがある

アークテリクスのマカ1とマカ2の内側ポケット

メインポケットには2種類のポケットが用意されていました。身体に近い部分にオープンタイプのポケットがあり、外側にファスナー式ポケットが付いています。

ポケットが2つあるので、メイン収納スペースは3つのエリアにわけて使用することができました。ポケットの種類はマカ1とマカ2共通です。

内側のファスナー式ポケットは、キーケースやパスケースの収納に便利

アークテリクスのマカ2の内側ポケットにキーケースを収納

内側のファスナー付きポケットは、貴重品の収納に重宝します。バッグの中で迷子にならないので、キーケースやパスケースなど、サッと取り出したい物の収納にもおすすめです。

アークテリクスのマカ1の内側ポケットにキーケースを収納

マカ1は少しスペースが狭くなり、キーケースを横置きで収納しました。

アークテリクスのマカ2の内側ポケットに二つ折り財布を収納

サイズが大きいマカ2は、二つ折り財布も収納しやすいです。その他にもモバイルバッテリーやイヤホン入れとしても重宝します。

MAKA1(マカ1)の収納例

アークテリクスのマカ1の収納写真

サイズが小さいマカ1は、財布やスマートフォン、キーケースなど必要な物だけを持ち歩きたい時に使用します。

アークテリクスのマカ1の収納写真

キーケースは内側のファスナー付きポケットに。スマートフォンはバックパネルの専用ポケットに収納しました。

内側のオープンポケットに二つ折り財布を入れ、真ん中のスペースにハンカチをケアグッズを。収納スペースが細かくわかれているので、出し入れしやすいです。

ポケットティッシュや携帯用ウェットティッシュも入れることができました。

MAKA2(マカ2)の収納例

アークテリクスのマカ2の収納写真

サイズが大きいマカ2は、収納する物の幅がグッと広がります。長財布やタオルハンカチ、iPhone、カードケースなどをまとめて収納することができました。

アークテリクスのマカ2に長財布を収納している写真

キーケースとカードケースは内側のファスナー付きポケットへ。長財布は真ん中のスペースに入れ、出し入れしやすいように他の物と一緒に入れていません。

タオルハンカチとケアグッズはオープンポケットに入れました。リップクリームはすぐに取り出すことができる前面ポケットに入れると使いやすいです。

アークテリクスのマカ2に500mlペットボトルを収納している写真

500mlのペットボトルを入れる場合は、長財布ではなく二つ折り財布を使用します。

アークテリクスのマカ2に500mlペットボトルを収納している写真

真ん中のスペースに500mlペットボトルを入れました。少し取り出す時に引っかかりやすくなりますが、スリムサイズのマグボトルの持ち歩きにも便利です。

アークテリクスのマカ2にエコバッグを収納している写真

帰りにスーパーやコンビニで買い物をする場合は、折りたたみ式のエコバッグを入れておくと便利です。コンパクトに畳むことができるDEAN&DELUCAのショッピングバッグを使用しています。

アークテリクスのマカ2にエコバッグを収納している写真

少し長さがあるAesop(イソップ)のハンドバームは、前のファスナー付きポケットに入れました。

財布とハンカチは出し入れがしやすいようにオープンポケットに収納しています。

アークテリクスのマカ2に漫画本を収納している写真

マカ2は本や漫画、ミニサイズのタブレットの持ち歩きにも便利です。iPad mini4を入れやすい大きさでした。(持ち歩くときは専用ケースをつけています)

アークテリクスのマカ2にiPadminiを収納している写真

漫画本とタブレットを立てて入れることができました。本を入れる時は薄いL字ファスナー財布を使用します。どのアイテムも立てて収納しているので、使いたい時に簡単に取り出すことができました。

アークテリクスのマカ2にコンデジを収納している写真

コンパクトサイズのデジカメの持ち歩きにも便利です。SONYのRX100シリーズを使用しており、グレゴリーのカメラケースに入れて持ち歩いています。

アークテリクスのマカ2にコンデジを収納している写真

カメラケースやタオルハンカチを収納することができました。旅行の時のサブバッグとしても重宝します。

▼ MAKA2のクチコミをPICK UP

  • フィット感が良く、体に当たるところが痛くありません
  • コンパクトですが、長財布・ポーチ・ティッシュなどを入れても余裕がある
  • 大きさもちょうどよく、iPhoneを収納できる場所もあるので買ってよかった
  • シンプルでカッコイイ

マカ1とマカ2を「前掛け」したコーディネートの写真

アークテリクスのマカ1とマカ2のコーデ画像

マカ1とマカ2を前掛けした写真です。同じコーディネートで着用してみると、サイズの違いがよくわかります。サイズが小さいマカ1はやや上の位置で着用しています。(身長177cm・体重67kg)

アークテリクスのマカ1とマカ2のコーデ画像

マカ1はスッキリとした印象にまとめやすいです。背面がメッシュ素材なので夏場でも使いやすく、シンプルになりやすいTシャツコーディネートのアクセントに。

アークテリクスのマカ1とマカ2のコーデ画像

収納力があるマカ2はやや下の位置で着用しています。前掛けしていると移動中も中の物が取り出しやすいです。

マカ1とマカ2を「後ろ掛け」したコーディネートの写真

アークテリクスのマカ1とマカ2のコーデ画像

マカ1とマカ2を後ろ掛けした写真です。どちらもバッグも厚みが抑えられているので、バックスタイルもキレイに整います。バックルが付いているので着脱もラクでした。

DWR仕上げ(耐久撥水加工)を採用。布の表面の水をはじき、雨の日も使いやすい

アークテリクスのマカ1とマカ2の防水処理画像

アークテリクスのウエストパックは完全防水ではありませんが、水をはじきやすいDWR仕上げ(耐久撥水加工)が施されています。

雨の日も使いやすいのが嬉しいポイントです。水に濡れた場合は早めにふき取るようにしています。

人気アイテムのため、偽物が売られていることも。購入はブランド直営または正規取り扱い店がおすすめ

アークテリクスのマカ1とマカ2の正規品画像

人気が高いアークテリクスのファッションアイテムは、偽物が売られていることがあります。また、定価よりも高い価格で売られていることも。

マカ・ウエストパックを購入する場合は、メーカーの公式通販サイトまたは店舗、正規取扱店の利用がおすすめです。

THE NORTH FACEなど、他ブランドの同サイズバッグと並べてみました

アークテリクスのマカ2とTHE NORTH FACE Sweep画像

マカ2と近いサイズのショルダーバッグ(ウエストバッグ)をピックアップしました。サイズ感の参考になればと思います。価格は2019年2月時点です。

【右】THE NORTH FACE Sweep(ザ・ノース・フェイス スウィープ)
メーカー公式サイト価格:4,536円

アークテリクスのマカ2とTHE NORTH FACE ORION画像

【右】THE NORTH FACE ORION(ザ・ノース・フェイス オリオン)
メーカー公式サイト価格:5,940円

アークテリクスのマカ2とグレゴリー パデッドショルダーポーチM画像

【右】GREGORY PADDED SHOULDER POUCH M(グレゴリー パデッドショルダーポーチM)
メーカー公式サイト価格:6,804円

アークテリクスのマカ2とマンハッタンポーテージ ジョガーバッグ画像

【右】Manhattan Portage Jogger Bag(マンハッタンポーテージ ジョガーバッグ)
メーカー公式サイト価格:5,184円

アークテリクスのマカ2とケルティ  ラウンドトップショルダーバッグS画像

【右】KELTY ROUND TOP BAG S(ケルティ ラウンドトップショルダーバッグS)
価格:5,400円

スポンサード リンク

PAGE TOP