メンズファッション情報ブログ。おすすめアイテムやコーディネートをご紹介

カリマーのヒップバッグSL2は軽量で使いやすい。収納例とコーデ写真をレポート

掲載日:2019/07/25 写真:TODAY BASIC
カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

軽量で使いやすい。Karrimorのヒップバッグ「SL2」をご紹介

イギリス生まれのアウトドアブランド「Karrimor・カリマー」では、ウェアやバックパックを販売しています。アウトドアだけでなく普段づかいしやすいサコッシュやミニショルダーバッグ、ヒップバッグも人気のアイテムです。

こちらの記事では、斜めがけでも使いやすいヒップバッグ「SL2」をご紹介。体に適度にフィットし、使いやすいバッグです。

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

前面に前ポケットが付いており、スマートフォンやリップクリーム、キーケースの収納に便利でした。前ポケットの一部が伸縮性があるメッシュ生地になっており、物の出し入れがしやすいです。

手頃な価格で購入できるヒップバッグですが、細かい部分まできちんと配慮されているバッグでした。

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

こちらの記事では、カリマーのヒップバッグ「SL2」の特徴や収納例、コーデイメージを写真付きでご紹介します。バッグのサイズ感や収納量の参考になれば嬉しいです。

スポンサード リンク

Karrimor SL2

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

カリマーのSL2は1個3,888円(税込)と手頃な価格で販売しています。(2019年7月時点)

軽くて高強度のKS-N100d HT Birdseye生地を使用しており、一度購入すると長く愛用できるアイテムです。タウンユースでも取り入れやすいシンプルなデザインで、少量の荷物を持ち歩きたい場合に重宝します。

税込価格 ブラック:3,888円(公式サイト・2019年7月時点)
サイズ 14cm×30cm×12cm
重量 130g(公式サイト情報)・131g(自宅で計測)
容量 2L
材質 軽量・高強度「KS-N100d HT Birdseye」生地
カラーバリエーション ブラック・ゴールド・ミッドナイト・グレープ・ファイアー・グレープ

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

背面にはエアメッシュバックパネルを使用しており、通気性が良いのが特徴。夏場の暑い時期や汗を各場面でも使いやすいです。(完全に蒸れないわけではありませんでした)

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

自宅で重さを量ってみると、1個131gでした。公式サイトの記載されいた重量が130gなので、輪ゴムの分を考えるとほとんど同じです。

ヒップバッグ(ウエストバッグ)の中でも軽量で、サブバッグとしても役立ちます。

カリマーの「トレックキャリーサコッシュ」と並べてみました

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

カリマーはヒップバッグだけでなく、サコッシュも人気のアイテムです。「トレックキャリー サコッシュ」は1個2,700円で販売しており、スナップボタン&前折れ式の開口部が特徴。

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

ヒップバッグよりサコッシュの方が価格が手頃ですが、前面のロゴはプリントでデザインされていました。

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

SL2はロゴが刺繍されており、程よい立体感を刺繍ならではの質感が魅力です。カラーはどちらもブラックを選んでいますが、イエローやブルー系などコーディネートのアクセントになるカラーも販売しています。

カリマーの「VTポーチ」と並べてみました

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

SL2と同じように斜めがけで使用できるのが、ややレトロなデザインがおしゃれなVTポーチです。SL2よりもサイズが小さく、キーケースや小銭入れなど必要な物だけを持ち運ぶ時に使用しています。

SL2はVTポーチよりも収納力があり、ややスポーティーなデザインです。

ストラップの長さは簡単に調節できる

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

SL2はショルダーストラップの長さを簡単に調節することができました。留め具部分にはカリマーのロゴマークがデザインされています。

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

特に使いやすいと感じたのが、余ったショルダーストラップを付属のゴムで留めることができる点です。

このゴムがないと余ったストラップがプラプラと動いてしまうことがあります。ゴムでストラップの余った部分を留め、見た目もスッキリとした印象に。

ストラップの太さは約3.7cm

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

SL2のショルダーストラップの太さを定規で計ってみました。約3.7cmで太すぎず、細すぎず使いやすい太さです。

ファスナー式の前ポケットが付いている(ストレッチメッシュフロントポケット)

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

SL2はファスナー式の前ポケットが付いています。浅型のポケットなので小物の収納に向いていました。

ストレッチ性のメッシュ生地を使用。伸縮するので小物の出し入れがしやすい

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

前ポケットの上部にはストレッチメッシュが採用されており、伸縮性があるので中の物がより取り出しやすくなっています。

【おすすめ】好日山荘公式通販ショップはクーポンやポイントバックでお得↓

スマートフォンやリップクリームなど小物入れに便利

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

上の写真では、iPhone8とリップクリームを収納しています。スマートフォンは横向きで収納することができ、出し入れもスムーズです。メッシュ生地を使用しており、防水バッグではないので雨の日はメインコンパートメントに入れています。

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

ポケットティッシュやキーケース、エチケットグッズも前ポケットに入れることができました。マチはほとんどありませんが、ポケット部分が大きく開くので小物類をまとめて収納しやすいです。

メインポケットは両開きファスナーを採用

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

メインコンパートメントは両開きファスナー(ダブルファスナー)を採用しており、開け閉めがしやすいです。ジップ部分は雨が侵入しにくいように、ナイロン生地が重なるようにデザインされています。引き手は紐の部分が長めなので掴みやすいです。

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

両開きファスナーを最大まで開いた状態です。メインコンパートメントは大きく開くので中身が確認しやすく、入れ替えもスムーズでした。

ブラックカラーのSL2は内側生地もブラックなので、中の物が少し見えづらいことも。

メインコンパートメントの内部にキーフックが付いている

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

メインコンパートメントにはキーフックが付いていました。無くしやすい鍵を掛けておくことができ、使用しない時は内側ポケットに収納可能です。

メインコンパートメントには内ポケットが用意されている

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

Sl2のメイン収納スペースには、小物を入れやすい内ポケットが用意されていました。横長のポケットですが、真ん中部分に面ファスナー(マジックテープ)が付いています。

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

真ん中の面ファスナーを留めた状態で使用しています。面ファスナーが仕切りになり、スマートフォン(iPhone8)を立てて入れることができました。

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

大きいスマートフォンの場合は横向きで収納します。

キーケースや二つ折り財布の収納に便利

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

内側ポケットに二つ折り財布やコットンハンカチ、キーケース、モバイルバッテリーをまとめて収納しました。見た目以上に収納力があるポケットです。

内側ポケットには面ファスナーが付いているので、タオルハンカチの使用は不向きでした。繊維が長いアイテムを入れると、ほつれの原因になることも。

500mlペットボトルが入る大きさ

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

ヒップバッグは散歩で使用することが多いので、500mlペットボトルが入ると便利です。カリマーのSL2は500mlペットボトルを1本収納することができました。

長財布も収納しやすい大きさ

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

ヒップバッグやウエストバッグ選びで気になるのが、長財布を収納できるかどうかです。長財布の大きさにもよりますが、自宅にあるレディースとメンズの長財布を収納することができました。

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

両開きファスナーが大きく開くので、長財布の出し入れもスムーズです。

カリマーSL2の収納例

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

カリマーのSL2に収納している物を並べてみました。500mlペットボトルと長財布は一緒に入れることが難しく、二つ折り財布を使用しています。

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

内側ポケットに貴重品やスマートフォン、モバイルバッテリーを収納。メインスペースに余った部分に500mlペットボトルを入れました。

リップクリームやミントなどのエチケットグッズは前ポケットに収納しています。

背面はメッシュ生地で蒸れにくい

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

カリマーのSL2を使用していて使いやすいと感じたのが、背面のメッシュ生地です。通気性が良いので散歩やフェス、イベントでも重宝します。

上部に小さな持ち手が付いている

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

SL2の上部には小さな持ち手が付いていました。ヒップバッグの持ち方を変えることができ、収納する時も使用できるパーツです。

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

よく見るとバッグのサイド部分にSL2と刺繍がデザインされていました。バッグを掛けて使用している時はほとんど気づかない場所に刺繍がされています。

カリマーSL2を前掛けした写真

カリマーのウエストバッグ・SL2を前掛けしたコーデ写真

SL2はショルダーストラップの長さを調節することができ、使用する人の身長や体格に合わせることができます。(身長177cm・体重67kg)

前掛けで使用する場合は少しショルダーストラップを短めにしています。厚手のコートを羽織る時期は長さを変えるのがおすすめです。

カリマーSL2を後ろ掛けした写真

カリマーのウエストバッグ・SL2を後ろ掛けしたコーデ写真

SL2はバッグ自体の形がスッキリとしているので、後ろ掛けでもキレイにまとめやすいです。ブラックカラーのSL2は引き締め役に、他のカラーはコーディネートのアクセントになります。

シンプルなデザイン・形なので、コーディネートに取り入れやすい

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

SL2はややスポーティーなデザインなので、クラシックなスタイルよりもカジュアルな着こなしに合わせやすいです。トップスは白を選び、スニーカーとバッグを黒で揃えました。

Tシャツのデザイン部分のカラーとパンツの色を合わせています。全体的に色数を絞り、アイテムのシルエットを重視した組み合わせです。

カリマーのウエストバッグ・SL2のブログ画像

スポーティーなデザインですが、レディースコーディネートにも取り入れることができます。ボーダートップスと白パンツの明るめコーデに黒を足し、コーディネートを引き締めました。ユニクロやGUなどのカジュアルワンピースにもおすすめです。

スポンサード リンク

PAGE TOP