メンズファッション情報ブログ。おすすめアイテムやコーディネートをご紹介

THE NORTH FACEのスリムバッグ「Granule・グラニュール」の収納例や着用写真をレポート

掲載日:2019/03/26 写真:TODAY BASIC
ザノースフェイスのGranule・グラニュールのブログ画像

長財布の収納にはやや不向き。薄型タイプのウエストバッグ、グラニュール

THE NORTH FACEでは、おしゃれで使いやすいウエストバッグを数多く販売しています。スリムなウエストバッグ「Granule・グラニュール」は、インスタグラムでも人気が高いアイテムです。

体にフィットしやすいデザインで、ミニショルダーバッグとしてよく使用しています。

グラニュールを購入前に気になったのが、「長財布が入るかどうか」です。こちらの記事でも写真付きでご紹介していますが、厚みがある長財布を入れるとジッパーが閉まりませんでした。

ザノースフェイスのグラニュールとオリオンとスウィープを並べた画像

THE NORTH FACEが販売している人気ウエストバッグ3種類を並べてみました。一番左のバッグが今回ご紹介しているグラニュールです。

オリオンとスウィープはグラニュールよりも収納力があり、長財布も問題なく入れることができました。

ザノースフェイスのGranule・グラニュールのコーデ画像

こちらの記事では、ノースフェイスのウエストバッグ「グラニュール」の特長や収納例、着用写真をレポートしています。

スポンサード リンク

THE NORTH FACE Granule(NM71905)

ザノースフェイスのGranule・グラニュールを正面から見た画像

グラニュールは1個3,996円で販売しています。(2019年3月時点)

特にブラックカラーの人気が高く、ノースフェイスの公式サイトでも売り切れていることが多いです。人気商品なので「一回のご注文で1点までとさせていただきます」と注意書きが掲載されていました。

税込価格 3,996円(公式サイト・2019年3月時点)
サイズ 幅36cm×高さ13cm×奥行き5.5cm
重量 170g(公式サイト)・145g(自宅で計測)
容量 1.5L
生地 420Dナイロン(K)・300Dポリエステルヘザー(DH)・210D Cordura®リップストップナイロン(GB)・600Dポリエステル(AG、GA、FO、MK)・300Dポリエステルヘザー(TI)・1680Dナイロン
カラーバリエーション ブラック・ダークグレーヘザー・アズテックブルージオトポプリント・グレーストーンブルーリップストップ・ガーデングリーン・フォーリーフクローバープリント・ティングレーダークヘザー・モアブカーキウッドチップカモプリント

ザノースフェイスのGranule・グラニュールの重さを計測

公式サイトでは重さが170gと記載されていましたが、自宅で量ってみると更に軽い145gでした。軽量なバッグなので使いやすく、サブバッグとしても活躍します。

グラニュールに長財布(メンズ・レディース用)を収納してみました

ザノースフェイスのグラニュールにメンズとレディースの長財布を収納する

グラニュールに長財布が入るかチェックしてみました。左がメンズ用長財布(ポールスミス)、右がレディース用長財布(ケイトスペード)です。

ザノースフェイスのグラニュールにメンズとレディースの長財布を収納する

幅や高さはほとんど同じ長財布ですが、収納しているカードの枚数や小銭の量が違いため、厚さに差が出ています。

ザノースフェイスのグラニュールにメンズ長財布を収納する

グラニュールとメンズ長財布を並べてみると、ギリギリ入りそうなサイズです。

ザノースフェイスのグラニュールにメンズ長財布を収納する

メンズ財布は厚みを抑えていたので、グラニュールに入れることができました。一緒にタオルハンカチを入れることができず、コットンハンカチを使用しています。

長財布を入れると、他の小物類があまり入らないことも。なんとかジッパーを閉めることができました。

ザノースフェイスのグラニュールにレディース長財布を収納する

厚みがあるレディース用長財布を入れたところ、ジッパーを閉めることができませんでした。財布の角がジッパーに当たってしまいます。

グラニュールは長財布の収納にはやや不向きなバッグだと感じました。

前面のロゴはプリントではなく、刺繍

ザノースフェイスのGranule・グラニュールのロゴ刺繍

ノースフェイスのウエストバッグは、正面のロゴがプリントではなく刺繍のアイテムが多いです。細かい点ですが、プリントと刺繍ではイメージが大きく変わります。

バックル付きなので、着脱がしやすい

ザノースフェイスのGranule・グラニュールのバックル

グラニュールはウエストバッグなのでバックルが付いています。やや小さめサイズのバックルですが、着脱がラクでした。

ザノースフェイスのGranule・グラニュールのバックル

バックルにはノースフェイスのロゴがデザインされています。オリオンのバックルにはロゴがなく、スウィープにはロゴが入っていました。

ストラップはやや細め

ザノースフェイスのGranule・グラニュールのストラップ

グラニュールのストラップはオリオンやスウィープよりもやや細めです。バッグ自体の容量が少ないので、細めのストラップでも使いにくさは感じませんでした。

ストラップの長さは簡単に調節することができ、余ったストラップは付属のゴムバンドでまとめることができます。

背面にジッパーポケットが用意されている

ザノースフェイスのGranule・グラニュールの背面ジッパーポケット

グラニュールは背面にジッパーポケットが付いており、スマートフォンやイヤホン、リップクリームなど小さい物をスムーズに取り出せるようになっています。

横長のジッパーなので、物の出し入れがしやすいのが特長です。

背面ポケットはスマートフォンの収納に便利

ザノースフェイスのGranule・グラニュールの背面ジッパーポケットにスマホを収納

背面のジッパーポケットは薄い物の収納に向いています。iPhoneXR(7.57cm×15cm)も問題なく収納することができました。

ザノースフェイスのGranule・グラニュールの背面ポケットにハンカチを収納

タオルハンカチも収納することができますが、ジッパーのハンカチが当たる可能性があります。繊維がジッパーに巻き込まれることがあるので、タオルハンカチの収納にはやや不向きでした。

ザノースフェイスのGranule・グラニュールの背面ポケットに小物を収納

ハンドクリームやペパーミント、リップクリームなど細々とした物をまとめて収納しました。出し入れすることが多いアイテムの収納に便利です。

ザノースフェイスのGranule・グラニュールの背面ポケットから財布を取り出す

スリムなL字型ファスナー財布も入れることができました。バッグをつけたままでスムーズに取り出すことができます。

財布の詳細はこちら

メインコンパートメントは両開きファスナーを採用

ザノースフェイスのGranule・グラニュールのメインコンパートメント

ノースフェイスのメインコンパートメントは、両開きファスナーを採用していることが多いです。

グラニュールの引き手はやや小さめでした。目立ちにくくちょうど良い大きさですが、少し掴みづらいと感じることがあります。

ザノースフェイスのGranule・グラニュールのジッパー引き手

ジッパーの引き手には小さく「THE NORTH FACE」のロゴがデザインされていました。

ザノースフェイスのGranule・グラニュールのメインコンパートメント

メインコンパートメントのジッパーは大きく開くので、中身の交換や出し入れがしやすいです。両開きファスナーなので、ジッパーを開ける幅の調節がしやすいのも便利なポイント。

内側にはメッシュポケットがあり、真ん中で仕切られている

ザノースフェイスのGranule・グラニュールの内側メッシュポケット

メインコンパートメントの内側には、メッシュポケットが用意されていました。横長のポケットではなく、真ん中に仕切りがあり2箇所にわかれています。

ザノースフェイスのGranule・グラニュールの内側メッシュポケット

上の写真ではキーケースやモバイルバッテリー、ペパーミント、リップクリームを立てて収納しました。仕切りがあるので横に倒れにくく、出し入れがしやすいです。

キークリップも付いている

ザノースフェイスのGranule・グラニュールのキークリップ

メッシュポケットの内側にはキークリップが用意されていました。

500mlペットボトルがギリギリ入る大きさ

ザノースフェイスのGranule・グラニュールに500mlペットボトルを収納

容量が少ないグラニュールは、500mlペットボトルがなんとか入る大きさでした。

ザノースフェイスのGranule・グラニュールに500mlペットボトルを収納

500mlペットボトルを入れた状態でジッパーを閉めることができますが、他の物が入れにくくなりました。

ザノースフェイスのGranule・グラニュールに500mlペットボトルを収納

メッシュタイプのポケットなので、ペットボトルの水滴で財布やキーケースが水に濡れる可能性があります。

500mlペットボトルを入れる場合は、ナイロン生地など水滴を拭き取りやすい財布やキーケースの使用がおすすめです。

THE NORTH FACE グラニュールの収納例

ザノースフェイスのGranule・グラニュールの収納例

グラニュールに収納している物を並べてみました。厚みがあるタオルハンカチを入れているので、長財布ではなく二つ折り財布を合わせています。

ザノースフェイスのGranule・グラニュールの収納例

キーケースやリップクリームは内側のメッシュポケットへ。スマートフォンは背面のジッパーポケットに入れています。

ザノースフェイスのGranule・グラニュールの収納例

たくさん収納しているわけではありませんが、収納スペースにあまり余裕はありません。グラニュールは必要な物を厳選して持ち歩きたい時に活躍するバッグです。

折りたたみ傘やショッピングバッグなど、もしもの時を想定した持ち物を入れたい場合には不向きでした。

THE NORTH FACE グラニュールを「前掛け」したコーデ写真

ザノースフェイスのグラニュールのコーデ写真

グラニュールはウエストバッグですが、前掛けで使用することが多いです。ジッパーポケットから物が取り出しやすく、薄型バッグなので邪魔になりません。

程よく体に密着するので使いやすいです。(身長177cm・体重67kg)

THE NORTH FACE グラニュールを「後ろ掛け」したコーデ写真

ザノースフェイスのグラニュールのコーデ写真

グラニュールは後ろ掛けでも使いやすく、バックルが付いているので着脱が簡単でした。コーディネートの引き締め役にもなります。

グラニュールとスウィープと並べてみました

ザノースフェイスのグラニュールとスウィープの比較写真

グラニュールと形が似ているのが、スウィープです。こちらはストラップが太めで、グラニュールよりも収納力があります。長財布や500mlペットボトルを入れる場合は、スウィープがおすすめです。

グラニュールはスウィープよりもスリムなので、すっきりとした印象にまとめることができます。

バッグの詳細はこちら

グラニュールとオリオンと並べてみました

ザノースフェイスのグラニュールとオリオンの比較写真

オリオンはグラニュールのように背面ポケットが用意されているウエストバッグです。背面がメッシュ生地になっており、通気性が良いのが特長。

ジッパーの引き手やバックルなど、細かい部分にデザインはグラニュールの方が洗練されている印象でした。

バッグの詳細はこちら
スポンサード リンク

PAGE TOP