メンズファッション情報ブログ。おすすめアイテムやコーディネートをご紹介

マンハッタンポーテージ「Alleycatウエストバッグ」の収納例や着用写真をご紹介

掲載日:2019/03/13 写真:TODAY BASIC
マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

マンハッタンポーテージの人気ウエストバッグ「Alleycat Waist Bag」

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)は、メッセンジャーバッグやバックパックを数多く販売しているブランドです。

ミニサイズのショルダーバッグやウエストバッグも人気が高く、コーディネートに取り入れやすいシンプルなデザインが特徴。

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

人気のウエストバッグ「Alleycat Waist Bag」は、肩がけでも使用できるアイテムです。メイン収納スペースの中にはポケットがないので、小物整理がしにくいのが気になるところでした。

スポンサード リンク

Manhattan Portage Alleycat Waist Bag

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

Alleycatウエストバッグを正面から見た写真です。マンハッタンポーテージの赤タグは右下に付いていました。ジッパーの引き手もブラックカラーで統一されており、シンプルなデザインに仕上がっています。

カラーはブラックだけでなく、ネイビーやレッドも販売しています。最新カラーはマンハッタンポーテージの公式サイトでチェックできました。

税込価格 6,264円(公式サイト・2019年3月時点)
サイズ 幅46cm×高さ12cm×奥行き6cm
重量 200g(公式サイト)・194g(自宅で計測)
生地 コーデュラナイロン
カラーバリエーション ブラック・ネイビー・レッド

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

Alleycatウエストバッグの背面です。マンハッタンポーテージのバッグは生地が固めなので、ウエストバッグの形が崩れません。

ストラップの長さは簡単に調節できる

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

ストラップの長さは簡単に変えることができるのでウエストにつけるだけでなく、肩がけでも使いやすいです。

ストラップの太さは約3.8cmでした

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

Alleycatウエストバッグのストラップを定規で測ってみました。約3.8cmでウエストバッグやショルダーバッグの中ではやや太めな印象です。

着脱がしやすいバックル付き。マンハッタンポーテージのロゴがデザインされている

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

ストラップにバックルが付いているので、ウエストや肩にスムーズに掛けることができます。バッグを外す時も楽でした。

バックルにはマンハッタンポーテージのロゴがデザインされている点も気に入っています。

前面にファスナーポケットが用意されている

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

Alleycatウエストバッグはポケットが少ないアイテムです。バッグの前面にジッパーポケットが付いており、小物を入れる場合はこのポケットが重宝します。

スマートフォンやリップクリーム入れに便利

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

スマートフォンやイヤホン、リップクリームなどよく使用するアイテムを収納しました。上の写真では、iPhone8(6.73cm×13.8cm)を収納しています。

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

iPhone8よりも少しサイズが大きいiPhoneXR(7.57cm×15cm)が入るか試してみました。

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

ケースをつけた状態のiPhoneXRも入れることができ、出し入れもスムーズでした。

メインスペースは両開きファスナーを採用

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

メインスペースは両開きファスナーが使用されており、ファスナーを開ける幅を調節することができます。ジッパーの引き手をよく見てみると、「MANHATTAN PORTAGE」の文字がデザインされていました。

内側にはポケットなし

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

メインスペースのファスナーを全開にしました。大きく開くので中の物が取り出しやすいです。内側にポケットはありませんでした。

500mlペットボトルが入る大きさ

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

500mlペットボトルを収納することができ、入れた状態でもスペースにゆとりがあります。

長財布も収納可能

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

ウエストバッグやショルダーバッグを購入する時に気になるのが、「長財布が入るかどうか」という点です。Alleycatウエストバッグはメンズとレディース共に長財布を入れやすい大きさでした。

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

前面のポケットには入らないので、長財布はメインスペースに収納しています。

折りたたみ傘は入れにくいことも

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

天気がイマイチな日に折りたたみ傘を入れたいと思ったのですが、折りたたみ傘の大きさによっては入りにくい場合があります。

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

「Wpc.STANDARD mini」の折りたたみ傘を入れてみましたが、まっすぐ入らず少し斜めの状態です。(収納時は約30cm)

長さがある折りたたみ傘はバッグに収まらない可能性があります。

ALLEYCAT WAIST BAGの収納例

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

Alleycatウエストバッグの収納例をご紹介していきます。内側にポケットがないため、500mlペットボトルを持ち歩く時は、水濡れに弱いレザーアイテムは極力避けるようにしています。

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

500mlペットボトルと必需品を入れるとバッグの中がいっぱいになりました。スマートフォンやイヤホンは前面ポケットに収納しています。

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

ジッパーの開け閉めは問題なくできました。

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

長財布やタオルハンカチ、モバイルバッテリーなどをまとめて収納しました。

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

内側にポケットがないので、出し入れがしやすいように各アイテムを立てて収納しています。

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

スマートフォンやのど飴、リップクリームは前面ポケットに。

アレイキャット・ウエストバッグを「前掛け」したコーデ写真

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のコーデ写真

Alleycatウエストバッグを前掛けした写真です。バックルが付いているので着脱がラクでした。前面ポケットから小物の取り出しもスムーズです。(身長177cm・体重67kg)

アレイキャット・ウエストバッグを「後ろ掛け」したコーデ写真

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のコーデ写真

Alleycatウエストバッグを後ろ掛けした写真です。前掛けよりもスッキリとした印象にまとめることができます。ポケットから物を出す時はバッグを動かす必要がありました。

黒ベース+赤タグのバッギは、白Tシャツとの相性もバッチリです。

マンハッタンポーテージの「ジョガーバッグ」と並べてみました

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

マンハッタンポーテージの人気ショルダーバッグと並べています。どちらも無地と赤タグのベーシックなデザインです。Alleycatウエストバッグはストラップが太く、肩への負担を抑えてくれます。

ジョガーバッグ(右)はショルダーストラップの取り外しが可能で、ポーチやバッグインバッグとしても使用できるアイテムです。

バッグの詳細はこちら

THE NORTH FACEの「スウィープ」と並べてみました

マンハッタンポーテージのAlleycatウエストバッグ1101のブログ画像

アウトドアブランド「THE NORTH FACE」の人気バッグ「Sweep・スウィープ」と並べています。どちらもウエストバッグですが、生地の硬さやポケットの数が違いました。軽量で柔らかいウエストバッグを探している場合は、スウィープがおすすめです。

マンハッタンポーテージのバッグは使い始めは生地が硬く、使いづらく感じることも。使い込むうちに生地が馴染んで、少し柔らかくなります。

バッグの詳細はこちら
スポンサード リンク

PAGE TOP