メンズファッション情報ブログ。おすすめアイテムやコーディネートをご紹介

メゾンキツネのキャンバス地トートバッグが使いやすい。内側ポケットや収納例をご紹介

掲載日:2019/04/23 写真:TODAY BASIC
メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

厚手のキャンバス素材で丈夫。MAISON KITSUNEのおしゃれなトートバッグ

メゾンキツネではシャツやパーカだけでなく、バッグも人気が高いアイテムです。キャンバス地のトートバッグはサイズが大きめで、荷物が多い時も活躍します。

厚手のキャンバス素材なのでシワが付きにくく、デザインだけでなく使い勝手が良いバッグでした。

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

メゾンキツネは偽物が販売されていることも多く、通販で購入するには勇気がいることも。

こちらの記事でご紹介しているトートバッグは、集英社が運営しているセレクトショップ「mirabella homme(ミラベラオム)」で購入しました。

スポンサード リンク

MAISON KITSUNE SHOPPING BAG PALAIS

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

トートバッグの価格は、8,500円+税でした。(2019年4月時点)

キャンバス生地のトートバッグとしてはやや高めな印象ですが、デザイン性と使いやすさを考えると購入してよかったと思えるバッグです。

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

裏面はプリントがなく、無地でした。マチは広いわけではありませんが、バッグ自体が程よく柔らかいので収納する物に合わせてバッグの形が変わります。

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

メゾンキツネのトートバッグを量ってみました。1個310gで大きいサイズのトートバッグとしては軽量なアイテムです。

正規品(本物)の商品タグ

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

バッグに付いていた商品タグです。バーコードはフランスと日本、両方が掲載されていました。

軽量なバッグなので、洋服ラックやフックに掛けて収納しやすい

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

重たいバッグは掛けて収納しにくいですが、メゾンキツネのバッグは軽量なので洋服ラックに掛けて収納しやすいです。

二つに折りたたんで収納することもできました。バッグとしてはもちろん、自宅での収納グッズとしても活用できます。

厚手のキャンバス生地を使用しており、シワが付きにくい

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

キャンバス生地のバッグは、シワと汚れやすいのが気になるところです。メゾンキツネのトートバッグは厚手のキャンバス生地を使用しており、大きなシワが付きにくい印象でした。(小さなシワは付いています)

ショルダーストラップの太さは約3cm

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

メゾンキツネのトートバッグのストラップを定規で測ってみました。太さは約3cmで、太すぎず細すぎずという印象です。

ハンドルはやや長めで、男性も肩がけしやすい

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

キャンバストートバッグの中でもハンドルが長めのアイテムなので、女性だけでなく男性も肩がけがしやすいです。

ハンドルが長いので女性の場合は手持ちが少ししづらいと感じることも。

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

ハンドルが長めなので、パーカを着ている状態でも問題なく肩掛けができました。(身長177cm・体重67kg)

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

冬場でコートを着用している時でも肩掛けしやすい長さです。

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

男性の場合は手持ちでも問題なく使用できました。ベビーカーやカートにも掛けやすい長さです。

雑誌を収納しやすい、大きめサイズのトートバッグ

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

A4サイズよりも少し大きい雑誌をトートバッグの上に載せてみました。雑誌を縦向きに入れてもトートバッグからはみ出さず、スペースにゆとりがあります。

2Lのペットボトルを入れてみました

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

メゾンキツネのトートバッグの中に2Lのペットボトルを収納しています。高さがあるバッグなので、正面から見るとペットボトルが見えません。

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

2Lのペットボトルが4本入る大きさでした。全部で8kgになるので、キャンバスバッグでは持ち運びが難しいです。(肩が厳しいです)

内側にはポケットが2個付いている

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

メゾンキツネのトートバッグで特に便利と感じたのが、内側のポケットが2個用意されていることです。バッグの両側に同じサイズのポケットが付いていました。

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

ロゴがデザインされたタグは片側のポケットにのみ付いていました。タグが付いているポケットを体に近い方にすると、プリントされた面が外側になります。

内側ポケットには長財布とスマートフォンを収納する

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

内側のポケットには仕切りがなく、長財布を横向きにして収納することができました。

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

長財布を入れた状態でも左右に少しゆとりがあり、財布の出し入れがしやすいです。ポケットに少し深さがあるのも嬉しいポイント。贅沢をいえば、ポケットの片方にファスナーが付いていると最高でした。

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

内側ポケットにスマートフォンを収納しました。左がiPhone8(6.73cm×13.8cm)、右がiPhoneXR(7.57cm×15cm)です。どちらも縦向きで収納することができ、出し入れがしやすいです。

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

スマートフォンを横向きに入れることができ、ハンカチやキーケースなど他のアイテムと一緒に収納可能です。

ファイルや雑誌、書類の持ち運びにも便利

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

サイズが大きいトートバッグなので、ノートパソコンや雑誌、A4サイズのバインダーをまとめて収納することができました。ノートパソコンは13インチでPCケースに入れて持ち運びます。

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

高さがあるバッグなので正面から見るとバインダーやノートPCケースが見えません。

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

使いたい物をすぐに取り出すことができます。500mlペットボトルはバッグの中で何度か倒れてしまいました。ラベルが付いている内側ポケットには長財布を収納しています。

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

反対側のポケットにはスマートフォンとハンカチ、ハンドクリームをまとめて収納しました。

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

バッグの上にマフラーやストール、アウターを置くことが多いです。

羽織っていたアウターをバッグの中に入れやすい大きさ

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

上の写真では着用していたパーカを入れています。暑くなって脱いだアウターや羽織ものを入れやすい大きさでした。

レザーハンドルカバーと組み合わせて使用するのもおすすめ

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

手持ちで使いやすいようにレザーハンドルカバーを付けるのもおすすめです。楽天市場で購入したトートバッグ用レザーハンドル(2個入り・1,800円+税)を取り付けています。

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

レザーやボタンのカラーは好みの色を選ぶことができます。柔らかいレザーなのでハンドルに取り付けやすく、より持ちやすくなりました。

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

レザーハンドルカバーは簡単に取り外すことができます。メゾンキツネのトートバッグだけでなく、LLビーンのトートバッグにも付けることが多いです。

メンズコーディネートにも取り入れやすいシンプルなデザイン

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

メゾンキツネのトートバッグはカジュアルな着こなしだけでなく、シャツスタイルとも相性が良いアイテムです。Tシャツやボタンダウンシャツ、ポロシャツ、スウェットシャツなどトップスを選びません。

家族で共有しやすいデザイン。レディースコーデにもおすすめ

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

シンプルなデザインのキャンバスバッグなので、女性もコーディネートに取り入れやすいです。価格は高めですが、家族共有で使いやすく、幅広いコーディネートに合わせることができます。

ノースフェイスの「TNFオーガニックコットントート」と並べてみました

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

キャンバス生地のバッグと並べてみました。ノースフェイスのオーガニックコットン・トートバッグは、ロゴの主張が強めでスポーティーなデザインです。

並べてみるとサイズやハンドルのデザイン、長さの違いがよくわかります。

ヘリーハンセンの「ロゴトートM」と並べてみました

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

ヘリーハンセンもおしゃれなキャンバストートバッグを販売しています。「ロゴトートM」はややホワイトに近い色合いで、ロゴが小さめなので上品な印象にまとめやすいです。大容量でハンドルが長いキャンバスバッグを探している場合は、ヘリーハンセンも活躍します。

L.L.Beanの「グローサリー・トート」と並べてみました

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

メゾンキツネのトートバッグと形が似ているのが、L.L.Beanのグローサリー・トートです。高さやハンドルの長さはほとんど同じですが、幅はグローサリートートの方が少し大きめでした。

並べてみるとシワの入りやすさの違いがよくわかります。グローサリー・トートは内側ポケットが付いていないので、小物を分けて収納したい場合はメゾンキツネのトートバッグが使いやすいです。

バッグの詳細はこちら

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

マチの広さを見てみると、グローサリートート(右)の方がマチが広いです。より多くの物を収納したい場合はグローサリートートが重宝します。

メゾンキツネのアイテムを販売している通販ショップ

メゾンキツネの大容量トートバッグのブログ画像

メゾンキツネは公式通販サイトが本国フランスのみでした。通販で購入する場合は、メゾンキツネ正規取扱店の利用がおすすめです。

スポンサード リンク

PAGE TOP