メンズファッション情報ブログ。おすすめアイテムやコーディネートをご紹介

グレゴリーのスリムなウエストバッグ「テールランナー」。収納例や着用写真をレポート

掲載日:2019/07/30 写真:TODAY BASIC
グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

細身のシルエットで使いやすい。グレゴリーのウエストバッグ「テーブルランナー」

グレゴリーではバックパックだけでなく、サコッシュやウエストバッグなど小型バッグも数多く販売しています。卵型のスリムなシルエットが印象的なウエストバッグ「テールランナー」も人気が高いバッグです。

ダブルファスナーを採用しており、メインコンパートメントの開閉口が大きく開くので荷物の出し入れがしやすいです。カジュアルなメンズコーディネートの引き締め役にもピッタリ。

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

こちらの記事では、グレゴリーのウエストバッグ「テールランナー」の収納例やコーディネート写真を掲載しています。テールランナーのサイズ感や収納量の参考になれば嬉しいです。

▼ グレゴリー・テールランナーのおすすめポイント

  • 軽量で持ち運びがしやすい
  • シンプルなデザインでコーディネートに取り入れやすい
  • 細身シルエットでスッキリとした印象にまとめやすい
  • 両開きファスナーで開閉口が大きく開く
  • 斜めがけで使いやすい形とサイズ
スポンサード リンク

GREGORY TAILRUNNER

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

グレゴリーのバッグはカラーやデザインのバリエーションが豊富です。こちらの記事ではベーシックなブラック(黒)のテールランナーを使用しました。

ブラックカラーのバッグはコーディネートの引き締め役として活躍します。コンパクトサイズのバッグなので、ヒッコリーストライプやディープフォレストカモ など柄を取り入れるのもおすすめです。

税込価格 ブラック:6,264円(公式サイト・2019年7月時点)
モデル番号 52_1_5263126992
サイズ 横39cm×縦12.5cm×マチ8cm
重量 170g(公式サイト情報)・175g(自宅で計測)
容量 2.5L
カラーバリエーション ブラック・フューシャ・ヒッコリーストライプ・ブラックタペストリー・エルキャピタン・ハーフドーム・ガーデンタペストリー

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

テールランナーはポケット数が少ないウエストバッグで、背面にもポケットは付いていませんでした。メッシュ生地ではないので真夏の暑い日はやや蒸れやすい印象です。

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

公式サイトでは170gと記載されており、自宅で量ってみると175gでほとんど同じでした。ウエストバッグとしては軽量なアイテムです。

【おすすめ】好日山荘公式通販ショップはクーポンやポイントバックでお得↓

グレゴリーの「クイックポケットS」と大きさを比べてみました

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

グレゴリーは小型バッグを数多く販売しており、中でも特に小さいのが「クイックポケットS」です。テールランナーと並べてみるとサイズの違いがよくわかります。

サイズ感や形は異なりますが、ファスナーの引き手やロゴは共通でした。

バッグの詳細はこちら

ノースフェイスの「グラニュール」と大きさを比べてみました

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

スリムなウエストバッグを探している場合は、THE NORTH FACEのグラニュールもおすすめです。グレゴリーのテールランナーと並べてみると形が似ているのがわかります。

どちらもスリムなウエストバッグですが、メインコンパートメントの収納力はテールランナーの方が上です。

バッグの詳細はこちら

前面・背面にはポケットなし

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

テールランナーは前面と背面、どちらにも収納ポケットが付いていませんでした。収納部分はメインコンパートメントのみです。

メインコンパートメントはダブルファスナーを採用

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

両開きファスナーを採用しているので開閉がしやすく、大きく開きます。荷物を取り出す機会が多いポケットは片側ファスナーよりもダブルファスナーが便利です。

ファスナーの引き手が長く、開け閉めがしやすい

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

グレゴリーのバッグは引き手が長めのアイテムが多く、ファスナーの開け閉めがしやすいのが特徴です。テールランナーも引き手が長く、カラーや質感がバッグ本体と異なるため全体のアクセントになっています。

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

メインコンパートメントを開きました。両サイドまでしっかりとファスナーが降りるので、開閉口が大きく開きます。

内側にはマジックテープ式のポケットが付いている

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

テールランナーは外側にポケットはありませんが、メインコンパートメントの内側に収納ポケットが付いていました。ポケットの真ん中に面ファスナー(マジックテープ)が付いており、仕切りや荷物飛び出し防止で使用できます。

マジックテープを外すとスマートフォンを収納できる

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

面ファスナーは接着面が小さいので外した状態で使用することができます。

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

大きいサイズのスマートフォンを内側ポケットの収納する場合は、寝かせて入れるようにしています。

タオルハンカチの収納には不向き

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

内側ポケットに面ファスナーを使用しているので、繊維が長いタオルハンカチの収納は不向きです。面ファスナーに当たってしまうと、タオルハンカチの糸が出てしまうことも。

メインの収納スペースは長財布が入る大きさ

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

スリムタイプのウエストバッグを購入する時に気になるのが、長財布は入るかどうかという点です。テールランナーにはメンズとレディース、どちらの長財布を入れることができました。(サイズによっては入らない場合があります)

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

開閉口が大きく開くので長財布の出し入れがしやすいです。

500mlペットボトルも収納可能

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

散歩やイベントで持ち歩くことが多い500mlのペットボトルも収納することができました。

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

重くなるので500mlペットボトルは1本までにしていますが、メインコンパートメントには最大2本まで収納することができます。

グレゴリー テールランナーの収納例

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

テールランナーに収納していたアイテムを並べてみました。500mlペットボトルを持ち歩く時は長財布ではなく、二つ折り財布を使用しています。

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

前面と背面にポケットがないので、メインポケットに全ての荷物を入れました。内側ポケットに財布やキーケース、スマートフォンなどの貴重品を収納し、500mlペットボトルと収納場所をわけています。

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

ファスナーも問題なく閉まりました。荷物がたくさん入ると全体的にふっくらとしたシルエットに。

ショルダーストラップの太さは約3.7cm

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

テールランナーのショルダーストラップの太さを定規で計ってみました。約3.7cmとやや太めで、肩への負担を抑えてくれます。

ストラップの長さは簡単に調節できる

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

ショルダーストラップの長さは簡単に調節することができ、バッグの掛け方や使う人に合った長さで使用できます。バックルにはグレゴリーのロゴがデザインされていました。

【気になる点】余ったショルダーストラップが垂れやすい

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

グレゴリーのテールランナーはおしゃれで使いやすいウエストバッグですが、ショルダーストラップの余った部分が垂れやすい点は気になりました。

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

上の写真はカリマーのウエストバッグですが、ストラップを留めておくゴムバンドが付いています。グレゴリーのテールランナーにもゴムが付いていれば更に使いやすくなりそうです。

グレゴリーのテールランナーを前掛けした写真

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーを前掛けしたコーデ写真

テールランナーを前掛けした写真です。スリムですっきりとしたシルエットですが、荷物がしっかりと入り、存在感があります。(身長177cm・体重67kg)

グレゴリーのテールランナーを後ろ掛けした写真

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーを前掛けしたコーデ写真

スッキリとまとめたい場合は前掛けよりも後ろ掛けがおすすめです。リップクリームなどの小物の出し入れがしづらいので、ポケット付きの服と組み合わせて使用するようにしています。

スリムなシルエットのウエストバッグなので、コーディネートに取り入れやすい

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

テールランナーはTシャツスタイルはもちろん、パーカやシャツスタイルにも取り入れやすいです。スポーティーなデザインのバッグですが、デザイン自体はシンプルなのでコーディネートによく馴染みます。

上の写真ではメゾンキツネのパーカとテールランナーをあわせました。足元はベージュコンバースで抜け感を加えています。

グレゴリーのウエストバッグ・テールランナーの画像

シンプルなラコステのポロシャツと合わせました。メンズコーディネートはもちろん、カジュアルなレディースコーディネートにもおすすめのアイテムです。

スポンサード リンク

PAGE TOP